昌子源選手のTFCでの歩み

Partager l'article
Publié le 30/01/2019 à 12h32
Modifié le 30/01/2019 à 12h32

毎週tfc.infoでは、日本代表ディフェンダー昌子源選手のサポーターにむけて、彼の新チームでの様子をお送りします!

初回となる今回のテーマは、昌子選手のチームとの初対面から公式戦初出場までをまとめたものです。

契約に際して必要なメディカルチェックを終えた後、移籍ビデオ撮影を行った昌子源選手。その後、すぐにチームに溶け込んでいきます。

 

 チーム新加入の選手は、チームメイトとスタッフの前で歌を歌うという習慣があります。昌子選手と太田通訳(1月に加入)はフランスの有名な歌、シャンゼリゼを選びました。

 

昌子選手は、チャンピオンズリーグベスト16にも進出しているリヨンとのリーグ戦には、登録上の都合で出場できず。ニームとのダービーがチームでのデビュー戦となりました。この試合を見事1−0で勝利し、失点もゼロ。素晴らしいデビューとなりました。

 

 

4日後、昌子選手はフランスカップベスト32での試合が、ホームでの初ゲームとなりました。信じられないような試合展開でしたが、4−4PK4−3でベスト16進出を果たしました。昌子選手も試合後、彼のキャリアにおいても経験したことのないような展開だったとコメントしています。

 

 

先週土曜日、昌子選手は8日間で260分プレーというハードな状況の中、3試合連続スタメンを果たします。堅いディフェンスを敷いたアンジェに対して、TFCは引き分け。現在チームは13位。次節は土曜日に降格圏内にいるモナコとアウェーで対戦します。

Nous utilisons des cookies pour améliorer votre expérience. Vous pouvez modifier les réglages de votre navigateur à tout moment. En savoir plus